2017/11/20

買った: Amazon Echo dot

最近「AIスピーカー」とか「スマートスピーカー」なるものが流行りってことっぽかったからアマゾンさんちのEcho dotとかいうのを買ってみた。

Amazon EchoはエントリーモデルっぽいEcho dot、スタンダードモデルっぽいEchoとハイエンドなのかなと思うEcho Plusの3モデルが存在するみたいだけど、これ書いてる時点では一応「招待制」になっていて、「招待してよぅ」という申し入れをしてしばらくすると「じゃあ売ってやんよ」ってメールが届いて、買えるようになる。

で、まぁ、今回はプライム会員価格(2000円引き)でお財布にもやさしく手に入れられそうなEcho dotを購入してみた。
なんかアマゾンのサイトで写真だけ見てるともっと大きいイメージだったんだけど、思ったより小さかった。
中身はちょっと分厚いコースター?
セットアップは「Amazon Alexa」アプリでやる。
(多分)一旦Android(きっとiOS用もある?)端末からアドホック接続して自宅のネットワークに接続させ、さらにアマゾンのアカウントを設定することで使えるようになる。

今の時点ではそんなにいろいろ試せていないけど、マイクの感度はわりといいのかな。狭い部屋だから、部屋の端から呼びかけてもフツーに反応する。聞き取りの精度もそんなには問題ないっぽい。
そして、これがちょっとうれしい。
ウエイクワードが変えられる。
もっと好きに設定できればいいのにとも思うけど、おいらにはここに「Computer」が入っているだけで十分だった。
「コンピューター、ジャズが聞きたい!」
というとジャズボーカルのプレイリストを再生してくれる。
・・・多分、カテゴリをもう少しちゃんと指定しないとだな。うん。

とりあえず今朝は支度をしながら「コンピュータ、今日のニュースは?」って話しかけて日経ヘッドラインとNHKニュースと今日の天気を読み上げてみてもらった。
とりあえず明かりとテレビをこれでなんとかして欲しいんだが、どうだろうか・・・
本当は「端末充電しといて」とか言って充電してくれるとありがたいんだけど(笑)

音声ショッピングみたいなのは興味がないわけじゃないけど、日曜消耗品をアマゾンで買うみたいな習慣がないんだよね・・・
そうでないものはきっとブラウザで見て買うだろうし。
なんかラーメンとか寿司の出前とかを注文できるならそういうのはあるかもかな。

まぁ、いつまで飽きずに使うかはわからないけど、まぁ、興味のあるうちはもうちょいいろいろやってみよう。